入院のご案内

医師・看護師・薬剤師・理学療法士などの専門職が医学的・心理的にサポートし、患者さま・ご家族が安心できるよう精一杯お手伝いを致します。

大門あかつき病院の病床機能

地域包括ケア病棟:31 床
  医療療養病棟:80 床

地域包括ケア病棟

急性期医療を終了し、すぐに在宅や施設へ移行するには不安のある患者さまに対し、在宅復帰に向けて医療管理、診療、看護、リハビリを行うことを目的とした病棟です。

対象となる患者さまは

  • 在宅での生活に向けて調整、準備が必要な方
  • 入院治療により症状が安定し、在宅復帰に向けてリハビリの延長が必要な方
  • 入院治療により症状が改善したが、もう少し経過観察が必要な方

医療療養病棟

〇:受入可 △:応相談 ×:受入難

経鼻経管栄養
胃瘻
腸瘻
重度嚥下障害
ストーマ
持続膀胱カテーテル
遷延性意識障害
ターミナルケア
MRSA保菌者
リハビリテーション
中心静脈栄養
CVポート留置
気管切開
酸素吸入
インスリン
褥瘡
筋ジストロフィー
慢性閉塞性肺疾患(COPD)
悪性腫瘍
脊髄損傷(頸髄損傷)
難病
多発性硬化症
パーキンソン病関連疾患
輸血
精神疾患
認知症
その他の感染症
人工呼吸器
×
人工透析
×
便利なレスパイト入院

在宅介護を担っておられるご家族の休息・負担軽減を目的と
して、医療保険を利用して病院に入院するシステムのことです

このような状態では
ありませんか?

  • 吸痰、点滴、褥創、処置、気管切開、経管栄養など医療依存度が高いことがネックになり介護保険サービス施設を利用できない
  • インスリン注射や吸痰指導など、介護者指導が必要
  • 住宅改修の期間など、自宅療養が一時的に困難
  • 介護者の身体的、精神的負担が大きく休息が必要 など

お気軽にお問い合せください

充実の365日リハビリテーション

リハビリ専門医の指示のもと、専門職の
理学療法士作業療法士言語聴覚士
一人ひとりに合わせた、最適なリハビリテーション
を提供し、患者さまとご家族のトータルケア・在宅
復帰に向けてサポートします。