感染研修を行いました。

新型コロナウイルスが猛威を振るっていると感じる現在です。

院内感染委員会主催の研修会を行いました。
内容は、『インフルエンザ、新型コロナウイルス感染症について』です。
この時期ですので、皆さん真剣に耳を傾けて下さってました。

医療現場でのクラスターの報道を目にする機会が増え、いつ、どこで、どうなるかわからない不安を感じていますが、しっかりと、意識して感染予防に取り組みたいと強く思います。

今年の年末年始は、いつもと違います。
気を引き締めて行動しましょう。

早く、安心して日常生活が送れる日が来ることを心から願います。


 

 


(看護部)